*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達への気持ち
プクーのこと。


伝えたのはお互いの両親・兄弟。
たろうは仕事の都合上、つい最近上司に報告して
わたしはここに来てくれる天使ママと遠方に住んでいる友人ひとりに。
友達にはどうしても言えない。


無事に生まれてきてくれるか、という不安が強いというのが一番の理由。
そして、
そんな心配をしなくてもいい(よかった)人たちに対する、
わたしのイヤな気持ちが大きく邪魔をする。

子どもも仕事も家庭も
なにもかもほしいままに手に入れているように見えてしまう。
わたしの知らない苦労はあるかもしれない。
もしかして天使ママなのかもしれないし、
違うつらさを抱えて生きている人たちもいるのはわかってる。
それなのに。


「でも、こどもいるよね。生きてるよね」って思っちゃう。

そんな自分の心がいや。


以前書いた、妊娠を告げる手紙を送ってきた友人。
彼女は地元に住んでいるし、好みが似ているので偶然会う可能性が高い。
実際、年末に会ってるし。
もうわたしのおなかも大きいので、
会って驚かれるよりも伝えたほうがいいかな、と思いつつできずにいる。
彼女のしあわせを、いまだに受け止められない。


プクーが生まれてきてくれても、
子どもがいる友人たちに会えない気がしてしまう。


それともプクーが
そんな凝り固まった心をとかしてくれるのか・・・
そうなったらいいな、と思っているけれど。


どうなんだろう?


いまはとにかくプクーが一日一日、育ってくれること。
そして元気に産まれてきてくれること。


それだけが願い。







スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

☆ ようた ☆
Lilypie Third Birthday tickers
☆ プクー ☆
Lilypie
プロフィール

 おと☆

Author: おと☆
こんにちは。
息子・ようたは30週で生まれ、
胎児水腫のため数時間後に
お空へとかえっていきました。
こころの陽太と夫・ねこたち
ひだまり家族の暮らしです☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

キボウのカケラ☆
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。