*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院生活・2
入院して3日目の9月7日。
ふつうの人の倍以上あるという羊水を抜く処置をした。
おなかに針をさすというので、もうドキドキ。
処置は分娩室だったので、この機会によく観察しておこう、と
思ったけれどそんな気持ちの余裕もなく・・・
緊張しきっていたわたしに「ずっとついてますからね」と
やさしい看護師さん。
「たくさん先生がきて怖いかもしれないから」って目にタオルをかけてくれた。

担当医がきて「麻酔しますからね、大丈夫ですよ」って言ったけど
いった?いっっjumee☆faceA46
先生、いったいどこに麻酔をしたのでしょう???
どうやら注射で少しずつ抜いている模様。
これがとにかく、痛い。
こんなに痛くてあずは大丈夫なの??
「あず、がんばろうね」ってつぶやきながら約1時間。
途中で看護師さんが
「音楽かけようか。ごめんね、こんなにかかるなら初めからかけとけばよかったね?」
そうだねぇ、CD持参でくればまだ気が紛れたかも?・・・

「おとさん、終わりましたからね。ほら、赤ちゃんも元気ですよ」
やっと、やっと力が抜けました・・・jumee☆faceA52
自分の羊水を見てみたかったので見せてもらったらおしっこを薄くした色。
無色透明がいい、と聞いていたので
「あんまりきれいじゃないですね」と言ったら
「これがふつうだよ」と先生。
じゃあ、無色透明の人っているのかなぁ?

今回羊水を抜いた量は約2リットル。
そんなに抜いてもまだ多いそう。
でも、わたしはとても楽になりました!
痛みに耐えた甲斐があったと思えるほど。
病室で待っていてくれたたろうと、先生と現代医療に感謝したよ照れ笑い
「あずもきっと楽になったね。よかったね?」と
うれしい日だった。
そしてこの日ついていてくれた 心配りしてくれる看護師・Kさんには
今後もお世話になるのです。

☆ あず、とは陽太がおなかにいたときの名前
  入院生活・2までの日記は<陽太のこと>をどうぞ


みつばち

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

☆ ようた ☆
Lilypie Third Birthday tickers
☆ プクー ☆
Lilypie
プロフィール

 おと☆

Author: おと☆
こんにちは。
息子・ようたは30週で生まれ、
胎児水腫のため数時間後に
お空へとかえっていきました。
こころの陽太と夫・ねこたち
ひだまり家族の暮らしです☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

キボウのカケラ☆
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。