*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院生活・3
入院して以来個室にいたけれど、
ずっといるのも個室代が気になる・・・と
ようやく大部屋に移動を。

1部屋4人の窓側jumee☆faceA4
同室の方は出産後の2人と子宮筋腫の手術後の方。
出産した人も子どもが新生児室に預けられているので
部屋にくることはなかった。
自分の子がどうなるかわからないのに、赤ちゃんと一緒というのは
耐えられないだろうなぁと思っていたので
そうでない部屋に入れてもらったのです。
ムリにお願いしてそうしてもらったのだけれど、
それが良かった!
筋腫手術で入院していたTさんがおもしろい人で、
待合室ではTさんを囲んでいつも笑いが絶えなかったjumee☆faceA2
おかげでわたしもすぐみんなと仲良くなって、
毎日おなかが痛くなるくらい笑って、あずが出てきちゃうんじゃないかってほどだった。
数日後にTさんは惜しまれながら退院してしまったけれど・・・

同室のNさんは子宮筋腫を抱えたまま妊娠し、出産して子どもは新生児室にいた。
ちっちゃい子だけれど元気に育っていて
「おとさんも大丈夫だから。赤ちゃんはおなかで話をぜんぶ聞いてるから
たくさん話しかけたほうがいいよ」っていつも励ましてくれた。
そのころ、あずの肝臓が大きくなっていて心臓や肺を押し上げていること、
詳しくは判らないけれど、もしかしたらここでは治療ができずに
うちから車で2時間くらいかかるこども病院に行くかもしれないこと、
障がいがあるかもしれないこと、
など説明をされていた。
Nさんには言わなかったけれど、心配な様子が伝わったんだろうな。

たろうとわたしは、障がいがあってもとにかくあずが生まれてきてくれることを願った。
たろうの親もわたしの親も、弟も
「みんなで育てていこうよ」と言ってくれた。

あず、安心して出てきていいよ。
みんなで守るからねjumee☆faceA4
たろうとふたりでそう伝えた。


☆ あず、とは陽太がおなかにいたときの名前

     
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

☆ ようた ☆
Lilypie Third Birthday tickers
☆ プクー ☆
Lilypie
プロフィール

 おと☆

Author: おと☆
こんにちは。
息子・ようたは30週で生まれ、
胎児水腫のため数時間後に
お空へとかえっていきました。
こころの陽太と夫・ねこたち
ひだまり家族の暮らしです☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

キボウのカケラ☆
ブログ内検索
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。